お知らせ

報恩講法座のご案内


16日(金) 夜席 19:00
17日(土) 朝席 10:00
      おとき11:30
      昼席 13:30

講師  松林 行円師  

17日の朝席の後、「おとき」があります。

★浄土真宗で一番大切な行事★

 報恩講とは、浄土真宗の宗祖・親鸞聖人のご命日(新暦で1月16日)にあたり、聖人のご遺徳を偲んで営まれる法要です。


 聖人がその生涯を通してお示しくださった「全ての生きとし生けるものを必ずすくう」との阿弥陀さまのご本願を、私自身がしっかりと受けとめさせていただき、他の人々にも伝えていこうと決意を新たにする、そういう意味を持つ大切な仏事なのです。

ぜひご参拝ください。

ご報告